PROFILE

はじめまして


菊地 留(きくち りゅう)です

「本当の自分と繋がる」案内人です

 私は、生まれてから小学校に入学する前まで、心臓の病気でした。

ですので、友達と一緒に歩いたり走ったり出来ず、いつも友達が遊んでいるのを見ている事が多かったです。

また家の中でも、家族の会話を聞いていたり、行動をじーっと見ていることが多く、人を観察することが遊びというか、自分のできること、楽しみ、興味のあることだったように思います。

そして、その人に対する興味は、病気が治ってからも、変わりませんでした。

 むしろ私自身が友達と同じように行動できるようになった為、観察だけで終わっていた外の世界に、

私も入ることで、私の心の変動や感情の揺れが今まで以上に大きくなり、私の人に対する興味の中に、

私自身が含まれるようになりました。

 子供の頃は、他人はもちろん自分自身の中に沸き起こる感情や行動に対しても、一歩離れたところから俯瞰し、

分析し、納得したり、人に説明したりする事が普通で、両親の夫婦喧嘩の間に入り、父には母の気持ちを、母には父の気持ちを説明してなだめていたこともありました。


 しかし大人って社会に出て、人間関係も広くなり、環境も変化していくことで、単純には自分の気持ちを表現できなくなりました。自分の気持ちより、思考が先走り(立場・業務内容・人間関係)言いたいことをストップさせるのです。

「嫌なことを、嫌だと言えない」

「休みたいのに、休みたいと言えない」

単純なことですが、大事なことが言えないというのは、心も身体もストレスがたまります。

そして、私は、いつの間にか心も身体もビンビンに緊張している状態になり、自分の心も身体も、

俯瞰して見ることは出来ず、疲れ切って仕事をやめました。


 大人になるまでの私は、人を表面的にしか見ていなかったのかもしれません。

しかし、この経験から、もっと人について知りたい!と、人の心、身体、魂に興味を持ち学び始めました。

 アロマテラピーから始まり、フェルデンクライストレガーアプローチフラワーエッセンスアドラー心理学コーチング一悟術ヒーリング、様々な学びを自分自身と家族に役立ててきました。

 知れば知るほど、人は奥深い生き物です。

そして人間は、生きている限り可能性と幸せを求める生き物です。


 みんなが(私も)悩みながらも、自分の中にある可能性を見つけながら、輝いて生きていける世の中になればいいなあ、と思い、活動を始めました。