【 頑張らないで、本当の自分に繋がるメルマガ 】 始めました!

私が日々感じたこと、お伝えしたい話、楽しい話、読んで感じて人生好転!

メルマガ読者のみ参加可能なイベントや、お得な情報もお伝えしていく予定です。是非ご登録くださいね。

https://resast.jp/subscribe/8718

初心忘れるべからず

こんばんは。

菊地留です。


今日は、私のことをシェアします。

突然ですが、5月に友達に会いにカナダに行くことにしたんですよ。

航空チケットも直ぐとって、さあ!後はホテルを予約するだけ!

と思っていたら、友人の友人(カナダ在住)からメールが来た。

 会いに行く友人が私が来ることを伝えてくれていたので、「よかったら、ウチに泊まらない?」って有難いお誘い。


 でも私は、素直に「はい!泊まらせてもらいます!」って言えなかった。

素直に喜べない、何かが引っかかる。

その理由がはっきり分からず、「お仕事されているし、ご家族もいるし・・」なんて遠慮がちな断り方で、メールを返信した。


そしてはっきり断れない、自分のモヤモヤは一体なんなんだろう?と考えてたら、もしかしたら、無料で泊まれることを断るのはもったいないと思っているのではないか?から始まり、

いくら得になるのか?とかお金のことばっかり考え出して、頭ん中がぐちゃぐちゃになってきたわけですよ。


 結局、得する?損するの世界。


でまた、メールが来て「遠慮しなくてもいいよ。家族も昼間は仕事に出ているので、ゆっくりして」とのこと。わけがわからん私は、「滞在日程の半分泊まらせてもらい、半分ホテル滞在にさせていただきます」と返事をするも、まだモヤモヤが止まらない!

半分得できるから自分自身が納得するかと思いきや、まだ私が納得していない。


なんなんよ、これ!何がひっかかってんのよ〜!

って訳わからず。


ただ私は友人に会いたいだけやのに、こんなお金のことばかりで悩んでんのよ〜!!

って初めの目的さえ忘れかけているのに気づき、これはまずい!と落ち着いて自分の心に聞いてみた。


 そしたら私が言いました。


「他人の家に泊まるの嫌い」・・・・


・・・


そうやった。


忘れてた…


私、他人の家に泊まるの嫌いやった!


どんなに他人の家で遅くなっても、寒くても、遠くても、自分の家に帰っていた。

他人に私の家に泊まってもらうのは全然平気だけど、自分が他人の家に泊まるのは嫌だった。

 そういえば、数年前カナダに三ヶ月滞在した時、語学学校行くのでホームステイもできますよって言われたけど、他人の家に泊まるの嫌だからホテルアパートメントにしたし。


なんで忘れてたんやろ?と不思議に思いました。


 でもそれは、せっかく誘ってくれた友人に対して「私は他人の家に泊まるのは嫌いです」ということに、抵抗があったのでしょう。また、それを覆い隠すようにお金のことで惑わされてしまい、初心を忘れてしまいかけました。


 私の本当の気持ちがわかったら、友人に素直に「他人の家に泊まるのは苦手なので、ホテルに泊まることにします」って伝えられました。


 あなたも、何かをやりたい!


と思った時、環境やお金、誰かの言葉や行動で、やることを躊躇したり、悩んでいたり、諦めたことはないですか?


もしかしたら、本当はちょっとした自分の気持ちに気づいていないだけかもしれませんよ。

本当の自分に気づくと、スムーズに物事は進みます。

 迷ったら、初心に帰ってみてください。きっと本当の私が教えてくれますよ。

0コメント

  • 1000 / 1000